sumiikasumiの日記

とりあえず始めたところです

どうなる民進代表選~終盤情勢分析、前原が国会議員票・公認候補者票の7割を固める @産経

粛々と参りましょう、

引き続き、誰になって欲しいという願望ではなく、

誰がなるだろうという予想についてであり、

特に、形勢がどの程度にあるのか? という話。

・・・

表題副題は産経のこちら(↓)からであるが、

終盤情勢として、全体5割弱の投票ウエイトを持つ国会議員・公認予定者の支持動向を伝えているもの。

http://www.sankei.com/smp/politics/news/170828/plt1708280004-s1.html
(産経、「前原誠司氏がリード、国会議員票7割固める、終盤情勢分析~民進党代表選」、2017/08/28/ 05:51)

国会議員票の動向(↓)。
>> 前原誠司元外相が国会議員の全体の7割にあたる約100人の支持を取り付け、約35人の枝野幸男官房長官を圧倒している。

《コメント》
・ 前原氏が7割を押さえている模様。

公認予定者票の動向(↓)。
前原氏が党内で不満が根強い共産党との選挙協力について「是非も含め見直す」と言及したことも支持の拡大につながっている。前原氏は国政選挙の公認候補予定者(計127人)でも7割程度の支持を確実にしたもようだ。

《コメント》
・ 同様に、前原氏が7割。

・ 当初の様子見も、党員・サポーター票の動向を踏まえた上で、トータルで前原氏の優勢が推し量れることから、勝ち馬に乗る「バンドワゴン効果」が生じていると観ることができるでしょう。

・ 支持の水準及びそのモメンタムから、民進代表選は前原氏の「当確」と観てよいでしょう。

ーーーーーーーーーーーー